2005年09月09日

その日のまえに

「その日のまえに」重松清

大号泣の波が次から次へとやって来ます。
ハンカチ・ティッシュじゃぁ足らないです。


短編集なんですが、全てが最後に繋がってます。
「朝日のあたる家」は繋がってない?と思いますが読み返すと繋がってるんです。
あの同級生の二人、仲良く一緒に暮らしているようです。


これから先、何年も何回も読み返すと思います。

重松作品の中では一番です。
posted by ダービッツ at 13:43| 静岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(4) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。